交通事故の政府方針 平成15年1月11日
 

小泉さんの年頭所見
『交通死者半減は、長年にわたる政府、地方自治体、地域の方々を挙げた努力の成果であります。私は新年を迎え、交通事故死者数を更に半減する決意を固めました。政府としては、交通安全教育の推進を含め安全かつ円滑な道路交通環境の整備に全力を尽くします。』

小泉総理大臣殿
交通死者減少は遺族の厳罰化の署名と法律の結果。昭和51年からの一貫した被害者の増加は政府の無策。死者数半減も、重度障害者は倍増3倍増。被害者数は3年で20万人も増加。捜査情報を被害者に開示せずの官僚モラルを打破し起訴率を拡大すべきです。