3 遺族は事故後すぐに民事裁判ができないか? 

 被害者遺族には、事故当日から損害賠償請求権が発生しますから裁判の権利が発生しますが、すぐには裁判出来ないシステムです。裁判になる公判事件は、事故後、刑事裁判の判決が確定しないと捜査情報は公開されないので、遺族は捜査情報を入手できません。裁判にならない不起訴事件や罰金事件でも、刑事処分が終了するまでは、捜査情報を入手できないためみ、刑事処分が確定するまでは民事訴訟が出来ない仕組みです。
 本来は事故日から可能な訴訟が、刑事判決や刑事処分の確定を待たないと出来ない仕組みはおかしいですね。裁判を受ける権利を侵害しています。
 他方、処分等確定前でも、加害者側は調停の申立をしてきて、被害者遺族へアプローチをします。遺族は悩みます。交渉に応じない事が悪いかのようにいわれます。被害者の立場は、極めて弱いのです。